募金方法

 共同募金には、皆さんにいつでもどこでも気軽に募金していただけるよういろいろな方法があります。ぜひ、ご協力をお願いします。

共同募金会の窓口で募金

 岩手県共同募金会のほか、各市町村に共同募金委員会があります。最寄りの市町村共同募金委員会の窓口で募金することができます。

外出先で募金

街頭募金
駅前やデパート・スーパーの入口などで、通行人に募金を呼びかける「街頭募金」を実施しています。
お店に設置
してある募金箱
赤い羽根協力店となっているコンビニやスーパーなどに設置されている募金箱を通じて募金することができます。
赤い羽根募金
自動販売機

企業・自動販売機設置主様のご協力により、清涼飲料水等の売り上げの一部を赤い羽根共同募金にご寄付いただく「赤い羽根募金自動販売機」が設置されています。この自動販売機で飲料を買っていただくことで募金に協力することができます。

※対象となる自動販売機には「赤い羽根募金自動販売機」と明示されています。また、募金ボタンがついている自動販売機もあります。

郵便局

赤い羽根募金は、最寄りの郵便局から下記口座にお振り込みいただくことで募金することができます。

  • 振替口座 02380-6-2020(振替手数料免除)

※県内の金融機関でのお振り込みにつきましては、専用振込用紙を準備していますので岩手県共同募金会にご連絡ください。

インターネットを利用して募金

 インターネットの専用サイトでご紹介している各ショッピングサイトで商品を購入するなど、インターネットを利用して募金することができます。詳しくは、下の「赤い羽根共同募金(中央共同募金会)」をご覧ください。

その他の募金方法

戸別募金
町内会の方などが募金ボランティアとして各家庭を訪問し、寄付をお願いする募金です。
法人募金
法人(企業)イメージの向上をはかり、社員の福祉に関する関心を高めるための社会貢献活動の一環として実施される募金です。また、顧客に対しイベントや店頭で募金を呼びかけたり、社員の募金に法人が同額を上乗せして寄付する「マッチングギフト」などの取り組みも増えてきています。
学校募金
福祉教育の一環として、子どもたちが福祉を学ぶために実施している募金です。
職域募金
企業、団体、官公庁などの職場で、従業員が社会貢献活動の一環として実施される募金です。最近では、社会貢献担当部署や組合が中心となって職域募金の呼びかけを行う取り組みが増えています。
イベント募金
チャリティ募金など、各種イベントによる募金です。
プリペイド
カード
図書カードやクオカードなどのオリジナルプリペイドカードの購入により募金することができます。各カードはいずれも1枚1,000円で、500円分を金券として利用し、残りの500円が募金となります。

ページの上へ

募金への協力方法

  • 募金の種類
  • 募金の種類
  • 東日本大震災
  • これまで寄せられたメッセージ